【小さくても想いのこもった花火大会は素敵です!】今年は11/4(日)開催です☆ 東淀川「照らせ!ひがよど祭り」

どうも!いつも花火大会から元気を貰っている筆者です。

花火大会のいいところって老若男女が揃って、大勢で楽しめるところですよね!それに童心に帰れるところ。あれって何でなんでしょうね? 夢中で見ていると、悩みが無かった子供のころの純粋だった気持ちに戻れた気がします。

気持ちがほぐれて、頭の中がスッキリするんですよね!

 

でもそれは、いい花火大会に巡り合ったときのこと。

雰囲気の良い会場で、子供たちの歓声のなかで花火を見ていると、童心に戻れた気がします。そんな花火大会に参加した帰り道は、心地いいーー余韻に浸ることが出来ます。

 

さて、前置きはこれぐらいにして、

今回からしばらく、私が見に行って楽しかった花火大会の 心地良かったポイントを書いていきたいと思います。「また次も見に行きたいな!」と思った花火大会の紹介です。

どうぞお付き合いください。

 

第2回 照らせ!ひがよど祭り  *大阪府東淀川区 淀川河川公園豊里地区

これは昨年2017年11月4日の第2回大会のレポートです。Facebookに投稿した内容に幾つか肉付けしました(※今年も11月4日開催です)

変則的ですが、花火が終わったあとのシーンから書き始めています。それだけ印象的だったんですよね。新しいなって思いました。花火の前の市長挨拶なんてのはよくありますが、花火のあとのロックな挨拶は新鮮でした。

それに、花火が終われば早く帰ってって急き立てられる大会はあっても、せっかく集まったんだから もうちょっと遊んで行ってねーっていう大会はそうそうない長所ですね。

 

小さな花火大会だからと侮る事なかれ!!  小さいから、その頑張りが胸を打つ。そんな感動的なお祭り&花火大会でした!

 

 


花火のあと、最後の実行委員長さんのスピーチに少しうるっと来てしまいました。まっすぐで印象に残った言葉‥‥「私たちは お金儲けをしようとしてるんじゃ無いです。」

関西で花火大会の協賛金を募るのは大変なご苦労だと思います。さらに先週、先々週の週末の大雨で会場の設営が進まず、河川敷の会場は前日までドロドロで雑草に覆われた状態だったそうです。ボランティアの頑張りで何とか開催にこぎつけたとのお話しでした。

ーーーーーーーーーーーー

「東淀川区はなんでもあるけど何にもない街」そう揶揄さることもあるそうです。2001年まで毎年開催され誇らしく思っていた水都祭。その水都祭は他の花火大会と合同になりすっかり自分達のものでなくなってしまった。。

自分達の街がもっともっと好きになり誇らしく思える「区民のお祭り」を復活させたい。この町を盛り上げたい。そんなコンセプトがびしっと1本通っていて、そのコンセプトは花火直前のステージに登場した「東淀川出身のロックバンドおかん」により熱く代弁され、感情移入しやすく、スッキリした気持ちで帰路に着くことが出来ました。

頑張って続けて欲しい。
きっと続ける事でこの先に色んなドラマが産まれそうな、熱い想いがこもった 心地よいお祭りでした。

さて、花火を楽しみに出掛けたお祭りですが、前日にホームページを調べると花火以外に「ダンスコンテスト」というタテ軸のイベントもあり、こちらも通しで見た方が花火の感動が深まるかも?と思い、早めに会場入りしました。

 


まずは よく撮れていた花火写真を何枚か

 

 

 

フィニッシュ!!

 

時間を少し巻き戻して、花火前の様子。東淀川出身のロックバンドおかんが徐々に盛り上げます。

 

熱いステージで盛り上がってきました!

 

カウントダウンからの花火。
かっこいいぃぃー

 

花火の一部をトリミングしました。 選曲も洒落てるんですよねー

 


最寄り駅は地下鉄今里線「だいどう豊里駅」および「太子橋今市駅」

 

河川敷が会場です

 

キッズコーナーも

 

飲食も超充実してました! ふわとろ卵のオムソバ に 大阪名物イカ焼き などなど。今年は35店舗が集うんですって。

 

 

 

たくさんある屋台からこちらをチョイス。大阪で超有名なラーメン店「近久右衛門 きんぐえもん」

美味しかった!!

 


えがおん

 


朝の青空のもと、地元9組によるダンスコンテストがスタート。 トップバッターのちびっこ達にさっそく癒されました^^ バリエーション豊富で飽きないステージ。


 


ダンスコンテスト 中間・結果発表ー
16時からの決勝戦へ3組が撰ばれました。

 


決勝一組目。ハワイアンダンスチーム。 華やか!

 

二組目。ダンスチーム「100人よさこい」 フォーメーションが良かった!

 

オレンジ色の小さい子は  なんと2才だそうです。そばには面倒見のよさげなお姉さん。センターの子はさすが絵になる動き。

 

柴島(くにじま)高校ダンス部「K-Jack」  音楽もダンスも洗練されていて本格的でした

 

そして優勝は柴島高校ダンス部!
実行委員長さんいわくこのステージに立つことが地域の子供たちの目標になるような大会にしたいとの事でした。 いいと思います!!

 


手作りの エコ灯ろう 優しい光。 今年は1500個ですって!

 

ひがよどまつり2017
応援したくなるお祭りでしたぴかぴか

 


ー次回予告ー

第3回 照らせ!ひがよど祭りのレポートをお届けする予定です

お楽しみにー^^

 

 

 

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA