3「花火写真家 金武武」さん×「花火職人 葛城煙火」さんのイベントは2回目でもお得感の高いイベントでした

こんにちは。花火が好きで、花火大会を見に行くだけでは飽き足らず、花火関連のイベントにもちょくちょく足を運んでいる筆者です。いつも見ている花火大会が ”より楽しくなれたらいいな“ と思って参加しています。

今回は昨年12月に参加した花火撮影会のレポートです。

私にとって、2017年1月に参加して以来 約2年振り2回目の「金武武」さん×「葛城煙火」さんのコラボイベントでした。プロの花火写真家さんの座学を受けて、煙火店さんが写真映えする様にセッティングした花火を撮影するという夢のコラボイベントです^^

1回目に参加した時、花火の写真を撮る面白さを教えてくれた金武先生の実践撮影イベント。あれから約2年が経ってどれほど写真の腕が上がったか 確認したい思いもあって また参加してみました。

 

2018.12.2 FUJIFILM主催 玩具花火撮影会 in 大阪 ってどんなイベント?

ポスターの文字を正確に書き写すと、

大阪写真店 合同開催 花火写真家 金武 武による FUJIFILM Xシリーズ体験 in セレッソスポーツパーク 舞洲  花火製造 葛城煙火株式会社協賛    //

触れ込みは【参加者だけの貸切の玩具花火大会です!!】というもので、「Xシリーズカメラ、レンズ、レリーズ、三脚」が貸し出してもらえるので、SDカードだけあれば気軽に参加できるイベントです。 撮影会場は広いサッカーグラウンドで、花火写真が綺麗に撮れるよう葛城煙火さんが ばっちりセッティングした玩具花火を撮影します。

花火大会で花火写真を撮るのと大きく違うところは、今からこういう花火を上げますよーと説明を受けてから上げてくれるところですね。今から上がる花火に合った設定や画角を花火写真家 金武武(かねたけたけし)先生がレクチャーしてくれるので、まさに「参加者だけの貸切の撮影会」という表現がぴったりです。

シャッターを押してから離すタイミングまで指導してもらえるので、余程へそ曲がりでない限り上手な花火写真を持って帰れます。

 

では、以下 写真多めにお送りします。 ご覧くださいー。


座学の様子。  花火動画も楽しみの1つ。

 


いよいよ撮影会場へ。  広いグラウンドです。

 


受講者は横並びでスタンバイ。 (照明は撮影のまえに消されます)

 


まずは手始めに 「噴出型花火」の撮影です。

 


こんな手の込んだ 面白い花火も撮影できました。

 


トリミングで拡大してみると、、、そう 脚立です!

 


玩具花火にも色々あって、手持ち花火、噴出花火、打上げ花火もあります。

写真は打上げ花火。

子供のころ遊んでいた中国製の安物のと全然ちがって、こんな高く上がるんだって驚きました。 さすが葛城煙火のFIRE BRANDの花火は凄いです。

 


プチナイアガラ+打上げ花火。 青や黄色もあるんですね。

 


最後の花火。 素人には真似できないプロのセッティングだからこそこんな写真が撮れました!

凄んごいですよね。 私も腕を上げたなって悦に浸れた1枚でした♪

 

でもこの写真、本当に玩具花火なの?って思った方。ウソじゃないですよ。 こういう仕組みです。

素人ではこんなセッティングは出来ないし、国産の立派な花火じゃないと こうはいかないでしょうね。


 

そして、「手持ち花火でグルグルの写真を撮ろう」のコーナー。

2年前のリベンジの機会到来! 今回はなかなかカッコよく撮れました。(ですよね)

 


満足できる1枚が撮れたので、ヨコ長の写真も試してみました。 コレもなかなか良いんじゃない?

 

以上、レポートでした!

 

玩具花火の撮影会と聞いて、子供向けでしょと思われた方。そんな事ないと分かってもらえたと思います。もし何処かでこのコラボイベントの告知を見かけた際は、是非参加を検討してみて下さい。きっと予想以上に楽しいと思います。

 


ー次回予告ー

そろそろ1か月後に迫った 私の大好きな『大曲の花火』を特集していきたいと思います。

お楽しみにー^^

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA